2012年、春 ZERO NETWORK(ゼロネットワーク)が開催する
ワークショップを東京にて行います。


ZERO NETWORKとは、
フランス、ベルギーのジャック・ルコックで学んだ
俳優 中台あきおと俳優・身体表現者 中澤聖子が
俳優・ダンサーをはじめ、社会人の方も対象にした
すべての表現者のためのワークショップを開催する団体です。


第六回目のテーマは「モノと遊ぶ」

私たちの身の回りに溢れるモノに目を向け、
そこに潜む多くの表現や創作、役作り、コミュニケーションの
ヒントを体験します。

表現者は毎回、新鮮に生きなければいけません。
ZERO NETWORKは繰り返しではなくこの瞬間を感じ
「いま」の表現を探っていきます。

「モノと遊ぶ」とは?

身の回りにある『モノ』。
輪ゴムやスポンジ、紙、電気、そして食べ物まで。。。

まずはそのモノになってみます。
例えば紙。
段ボール、トイレットペーパー、コピー用紙、新聞紙など
いっぱい種類がありますね。
1人で表現できるのか?
もっと人が欲しいな、と思ったら何人かでやってみます。
強さ、軽さはどうあらわそう?

『モノ』を触り、観察しながら自由に発想を広げていくと
自然にキャラクターや役割、芝居が生まれていきます。

こんな方にオススメ

ひとつの方向にとらわれず、視点を変えたい方

テーマ2 モノと遊ぶ

2012年春 第六回目「モノと遊ぶ」開催!

開催日:
【入門】 2012年04月04日(水)
【応用】 2012年04月11日(水)

の2日間
※【入門】【応用】に関する詳しい内容はこちらから
ご確認いただけます。

時 間:
両日とも13:00〜17:30(各30分の休憩が有ります)

会 場:
品川区施設

参加費:
5,000円(両日込み、初日のみは3,000円)

募集人数:
先着20名限定
※募集人数の規定(5名)に達さなかった場合は、延期といたします。あらかじめご了承ください。

講師

中台あきお

中台あきお(M³&Co.所属)

プロフィール

群馬県出身。日本大学芸術学部放送学科卒。
会社員を経て演劇の世界に入る。
2004年渡仏、ジャック・ルコック国際演劇学校を経、2005年からベルギーのラサード国際演劇学校で、演技、演出を学び、2007年6月卒業。
2007年8月に日本に帰国後,舞台、映像を中心に、様々な表現媒体への活動の場を広げている。
また、複数の芸能事務所や県立高校で講師を務め、子どもから大人までの表現者育成をしている。

中澤聖子

中澤聖子

プロフィール

桐朋学園大学専攻科演劇専攻卒。
卒業後、蜷川幸雄、串田和美演出の作品などに多数出演。
また、同時にカラダを動かすことが大好きで、ミュージカルやダンス公演にも出演。
2004年〜2006年文化庁海外新進芸術家として渡仏。
パリにあるルコック国際演劇学校で演技・演出を学び、卒業。
帰国後は、ルコックの仲間とともに、theatreadinfinitumとしてイギリス、NYで創作をする一方、国内では、演劇・ダンス・映画・ドラマと様々なジャンルで活動。