HOME
ワークショップ
> ワークショップの流れ

ワークショップ

ワークショップの流れ

ワークショップの大まかな流れを、ご案内いたします。
※内容はコースやテーマによって変わります。

探る

各回のテーマに必要な身体、空間をみんなで探っていきます。

動く

みんなで実際に動いてみます。人の動きを観察したり自分の特徴や可能性を感じる時間。

話す

みんなでどうしてそうなったのか、どう見えたなど意見を出し合い、原因を話し合います。

練る

私たち講師と一緒に、動きや空間、構成をもう一度創り直していきます。

創る

創作します。今までの流れをふまえて、他の参加者とともに話し合いながら、作品を創ります。

見せる

発表します。自分がどう見えているのか、作品がどう見えているのか、見ている人にも意見を聞き、客観的な感覚も身につけていきます。

ページの先頭へ ワークショップテーマ