HOME
ワークショップ
ワークショップテーマ
> テーマ4 動物を遊ぶ

ワークショップ

テーマ1 4大要素と遊ぶ

テーマ4 動物を遊ぶ

『動物』といっても、空を飛ぶものから地上を走るもの、水中を泳ぐもの、
といっぱいいます。
それだけ多くのキャラクターがいると考えることもできます。

たとえば、私たちの身の回りに目を向けると、探し物をしている人がニワトリに見えたり、身体を縮めて困っている人がネズミに見えたり、疲れて帰る人たちが海原で泳ぐサカナの群れに見えたり、視点を少しずらすことでまた違う見え方、感じ方ができます。

そんな視点から、私たちに似ているようでちょっと違う『動物』の世界を探ってみます。

テーマの対象者、おすすめ

役作り、コミュニケーションで悩んでいる方にお勧め

ワークショップの流れ

1日目【入門】

たくさんいる動物の中からいくつか選び、まずその動物として動いてみます。リズム、呼吸などを身体を通して発見していきます。
そして、その動物の持つ反応、表情や食事を食べる、寝る、など仕草もやってみます。
その1つ1つがのちに人間のキャラクターにつながっていきます。
ラストは動物を使って簡単なシチュエーションで遊びます。

2日目【応用】

1日目の入門編を活かし創作をしていきます。

テーマの説明

「テーマ4 動物を遊ぶ」は基礎コースの中の一つのテーマです。
基礎コースは、全部で4つのテーマで構成されています。
基礎コースを終了した方は、実践コースへ進むことが出来ます。
コースに関する詳しい内容はこちら

カリキュラムの時間と価格

【入門】・【応用】ともに各1日4時間で行います。(休憩時間を除く)
料金は【入門】・【応用】2カリキュラムで5.000円となります。
また、【入門】のみを受講することもできますその場合は3000円になります。
※【応用】は【入門】を受けた人のみのカリキュラムとなるため【応用】だけを単発で受講することはできません。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ スケジュールへ進む